さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  地域の特性と深い関連のある事業所事業所一覧  >  呉服・太物 田中屋呉服店
たなかやごふくてん

呉服・太物 田中屋呉服店

ポインター呉服店

(有)田中屋呉服店

呉服・太物 田中屋呉服店 イメージ
基本データ
事業所名 呉服・太物 田中屋呉服店
ふりがな たなかやごふくてん
所在地 さいたま市大宮区宮町1-21
電話番号 048-641-0440
営業時間 10:00〜18:00/木曜・第3水曜定休
HP

介文

 明治21年、現在の大栄橋付近に呉服店を創業した田中善平は近江商人でした。近江商人とは、江戸・明治の頃、肩に天秤棒を担ぎ、呉服や太物などの繊維関連を主な商品として、全国を行商した商人。その革新的な商法と精神がこの地に根を下ろしました。やがて昭和初期にかけて、大宮公園周辺に集積した料亭を中心に花柳界が栄えたこともあり、豪商へと出世していくことになります。現在も老舗呉服店として着物や和小物などを販売。家宝はもちろん「天秤棒」です。

呉服・太物 田中屋呉服店 イメージ

Map