さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  地域の特性と深い関連のある事業所事業所一覧  >  小山本家酒造
こやまほんけしゅぞう

小山本家酒造

ポインター清酒製造

(株)小山本家酒造

小山本家酒造 イメージ
基本データ
事業所名 小山本家酒造
ふりがな こやまほんけしゅぞう
所在地 さいたま市西区大字指扇1798番地
電話番号 048-623-0013
営業時間
HP http://www.koyamahonke.co.jp/

介文

 清酒の本場・灘で酒造技術を修得した小山屋又兵衛は、武蔵之国北足立郡(現:指扇)に良質で豊かな湧き水を発見、文化5年(1808年)に酒造りをはじめました。その情熱と技術は200年以上も伝承され、日本を代表する清酒メーカーへと発展を遂げます。創業当時、指扇地区が幕府の鷹狩りの地であったことから名付けられた銘酒「金紋世界鷹」は現在、売上げの一部をNPO基金「みどりと川の再生」活動に寄付しており、名実ともに「さいたまの地酒」として知られています。

小山本家酒造 イメージ

Map