さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  新井日本刀鍛錬場
あらいにほんとうたんれんじょう

新井日本刀鍛錬場

ポインター日本刀

新井日本刀鍛錬場

新井日本刀鍛錬場 イメージ
基本データ
事業所名 新井日本刀鍛錬場
ふりがな あらいにほんとうたんれんじょう
所在地 さいたま市岩槻区本町3-17-22
電話番号 048-756-0365
営業時間
HP

介文

 日本古来砂鉄から作られる玉鉄を使い鍜造、焼入れ、成形し、「折れず」「曲がらず」「切れる」の3つの要素を兼ね備えたものが刀剣です。武器として生まれた刀剣ですが、現在は鉄が作り出す美しい工芸品として今日に至ります。江戸末期に鍛冶屋を創業し、太平世とともに日常生活に必要な道具の製作を続ける一方で、長年培って来た技術を生かし、昭和62年より刀剣技術を修業、作刀を行なっています。

新井日本刀鍛錬場 イメージ

Map