さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  横塚紐工芸
よこつかひもこうげい

横塚紐工芸

ポインター組紐

横塚紐工芸

横塚紐工芸 イメージ
基本データ
事業所名 横塚紐工芸
ふりがな よこつかひもこうげい
所在地 岩槻区本町1-14-4
電話番号 048-758-0249
営業時間  
HP

介文

 江戸初期、武具の需要が高まるとともに、組紐は武士の生業として盛んに生産されました。後に江戸から移り住んだ職人によって技が伝えられ、岩槻は組紐の生産供給地になりました。木製の組紐器台で正絹糸を合糸し、糸巻き木玉で糸を複雑に交差させてゆく伝統技法には、緻密な計算と経験を要します。大正時代に創業して以来、その師伝技術をもとに、現在も様々な組紐を生産しています。

横塚紐工芸 イメージ

Map