さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  深井組紐工芸
ふかいくみひもこうげい

深井組紐工芸

ポインター組紐

深井組紐工芸

深井組紐工芸 イメージ
基本データ
事業所名 深井組紐工芸
ふりがな ふかいくみひもこうげい
所在地 さいたま市岩槻区本町4-8-3
電話番号 048-756-0165
営業時間
HP

介文

 組紐の発祥は、その全盛期・江戸時代よりも遙か昔に遡ります。古墳時代の遺品にあるように、組紐は甲冑・刀剣・馬具などに関わるものでした。奈良時代以降は、箱・額・楽器など付随して用いられ、正倉院・法隆寺などに残されています。現在は、帯じめ・羽織紐など和装にはかかすことのできないものとなっています。無形文化財(人間国宝)・五嶋敏太郎氏に師事、その緻密な技術を習得。日本固有の貴重な文化を継承する、重要な役割を担っています。

深井組紐工芸 イメージ

Map