さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  中川組紐工芸
なかがわくみひもこうげい

中川組紐工芸

ポインター組紐

(有)中川組紐工芸

中川組紐工芸 イメージ
基本データ
事業所名 中川組紐工芸
ふりがな なかがわくみひもこうげい
所在地 さいたま市岩槻区本町3-5-26
電話番号 048-756-0313
営業時間 9:00〜17:00/土・日曜・祝定休
HP

介文

 明治の中頃、江戸組紐技術を継承する大和巌氏に師事、江戸文化を色濃く残す組紐の技術を今に伝えたのが初代の中川正三郎氏。2代目の中川正男氏が組紐づくり特有の工具「三段式の高台」を操れる数少ない組紐師のひとりで、その高名な伝統技術は現在、3代目正明氏へと受け継がれています。東京都伝統工芸品にも指定され、世界各国から賞賛を浴びる現在でも、奢ることなく、静かに淡々と「わび」「さび」の江戸の神髄を今に伝えています。

中川組紐工芸 イメージ

Map