さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  田口組紐工業
たぐちくみひもこうぎょう

田口組紐工業

ポインター組紐

田口組紐工業

田口組紐工業 イメージ
基本データ
事業所名 田口組紐工業
ふりがな たぐちくみひもこうぎょう
所在地 さいたま市岩槻区大字釣上665
電話番号 048-798-6361
営業時間
HP

介文

 現在、主に着物の帯じめなどに用いられている組紐。その美しさをいっそう際だたせているのが、紐の両端に付けられる房です。この「水より房」の歴史は組紐そのものの歴史より新しく、大正末から昭和初期頃にかけて関西を中心に広められました。数千本という糸を一本一本、すべて手作業で縒り合わせて、やっと一本が完成します。研ぎ澄まされた集中力と技術力を要する「水より房」づくりは、一家ごとに、師伝継承されています。

田口組紐工業 イメージ

Map