さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  川勝組紐
かわかつくみひも

川勝組紐

ポインター組紐

(有)川勝組紐店

川勝組紐 イメージ
基本データ
事業所名 川勝組紐
ふりがな かわかつくみひも
所在地 さいたま市大宮区高鼻町2-235
電話番号 048-641-1671
営業時間
HP

介文

江戸時代初期の武士の生業だった組紐。中期以降は一般庶民に普及し、次第に華美、精巧なものが好まれましたが、幕府の奢侈禁止令により、「わび」「さび」気風が生まれ、地味目で精緻なものへと発展していきます。大正5年に、初代・川勝新三が東京都で創業。二代力之介、三代新市へと、その高度な技術は脈々と受け継がれ、組紐固有工具「高台」を使いこなす数少ない組紐師として、海外でも実演販売を行うほど高名。江戸文化らしい、渋さと気品に溢れています。

川勝組紐店 イメージ

Map