さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  横溝タンス店
よこみぞたんすてん

横溝タンス店

ポインター桐箪笥

(有)横溝タンス店

横溝タンス店 イメージ
基本データ
事業所名 横溝タンス店
ふりがな よこみぞたんすてん
所在地 さいたま市大宮区上小町1002
電話番号 048-641-6536
営業時間
HP http://yokomizotansuten.web.fc2.com/

介文

 高級家具の代名詞でもある「桐の箪笥」。湿度により膨張・収縮する桐材は、日本の気候にあった理想の素材で、季節が変わっても引出しの中の乾燥状態を保ちます。江戸時代、日光東照宮の工匠が、当時桐が豊富にあった岩槻・春日部周辺に住み、箪笥づくりの技術を開花させます。横溝箪笥は大正8年に創業。桐材の反りを炙って直し、板と板の接合部には木釘を用い下穴を開けて玄能で打ち、抽出は鉋で精緻に合わせるなど、手仕事と伝統工法にこだわり続ける工匠です。

横溝タンス店 イメージ

Map