さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  地域の特性と深い関連のある事業所事業所一覧 >  武笠表具店
むかさひょうぐてん

武笠表具店

ポインター表具

(有)武笠表具店

武笠表具店 イメージ
基本データ
事業所名 武笠表具店
ふりがな むかさひょうぐてん
所在地 浦和区高砂3-7-6
電話番号 048-822-4946
営業時間 8:00〜18:00/日曜・祝日定休
HP http://www.mukasa-hyouguten.jp/

介文

明治31年創業。料亭や旅館、鰻店の襖や 障子の貼替え、掛軸・額・屏風の製作をしてき ました。大正5年竣工で、渋沢栄一が愛称「恭 慶館」を命名したことでも知られる浦和市公 会堂の仕事も手掛け、 工事に関わった証とし て「経師屋 武笠」と刻まれた建設端材が今 も保管されています。四代続く伝統の技に、 新しい技術を積極的に取り入れ、著名人の 作品の額装や、 掛軸や屏風に仕立てる仕事、そのほか凝った和室の内装や、お 寺・神社の古い書物の修復・仕立て直しなど幅広い分野に取り組んでいます。

武笠表具店 イメージ

Map