さいたま市の伝統産業

トップページ  >  さいたま市伝統産業とは  >  伝統的な工芸技術を継承する事業所事業所一覧  >  正哲和竿製作所
まさてつわざおせいさくしょ

正哲和竿製作所

ポインター和竿

正哲和竿製作所

正哲和竿製作所 イメージ
基本データ
事業所名 正哲和竿製作所
ふりがな まさてつわざおせいさくしょ
所在地 さいたま市北区宮原町4-96-1
電話番号 048-667-5710
営業時間
HP

介文

日本の伝統的工芸品にも指定されている江戸和竿は、本漆で塗り重ねた天然の竹の継ぎ竿です。江戸時代中期に実用品として江戸で作られ始め、次第に工芸品としての美しさも競い合うようになり、後期ごろには美術工芸と呼べるまでになりました。竿師・飛田裕之は、昭和27年「東正」に入門。その後20年間師事した後、師匠の引退を機に昭和47年「正哲」として独立。現在も、老舗「横浜つるや釣具店」の専属で和竿を作り続けています。

正哲和竿製作所 イメージ

Map